歯列矯正、こども予防歯科、デンタルエステのティースマイン京都クリニック

ご予約・ご相談は 075-491-9990 メールはこちらから

カテゴリー

レインボー 患者さまに選ばれる7つのポイント

コンテンツ

  • 初めての方へ
  • クリニック案内
  • スタッフ紹介
  • 歯列矯正
  • こどもデンタルアカデミー こども予防歯科
  • デンタルエステ
  • ブライダルエステプラン
  • マタニティ歯科・妊婦歯科検診
  • 歯の人間ドックメインテナンス・クリーニング
  • 節目健診・企業健診
  • マウスピース スポーツガード
  • Q-Life アンケート
  • Q&A
  • ぎふっ子カード
  • 初診カウンセリングのご予約
  • 資料請求
  • スタッフ募集
  • お気に入りに登録する
  • 京都クリニックホームページ
  • ブログ
  • 衛生士ワンポイントアドバイス
  • 技工士ワンポイントアドバイス
  • クリニカル・コーディネーターワンポイントアドバイス
  • エンジェルママのワンポイントアドバイス
  • ひよこクラブに掲載されました!
  • Premoに掲載されました!
  • 旧大橋歯科医院に通っていただいていた方へ
携帯電話からもアクセスできます

teeth mine 岐阜クリニック

クリニック案内はこちら
〒500-8175
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL (058) 266-9001
FAX (058) 266-9002

〈予約制〉
 平日11:00~19:30
 土曜10:00~19:00
〈休診日〉 水・日・祝
〈お問い合わせ〉

0120-11-9990

  • マタニティマーク普及啓発協力事業所
  • ピンクリボン運動に参加しています
  • 赤ちゃんステーション登録施設
  • ファミリーサポートセンター
  • ティール&ホワイトリボン
  • 両立支援のひろば
  • 女性の活躍・両立支援総合サイト
  • カムバック支援総合サイト

エンジェルママのワンポイントアドバイス

ほ乳びんとむし歯の関係について  vol.78

2016年12月20日 【食事とお口の関係】

 ◯  ほ乳びんは与えるお口の影響は?

  
    ほ乳びんでミルクやジュースを飲んでいると、糖分が口の中に

   長く滞在する状態になります。この状態が続くと、むし歯菌が糖分を

   えさにして酸を出し、歯を溶かし、さらに進行しむし歯になってしまいます。

 

◯  予防するには?

 

    赤ちゃんが起きているときには、ミルクやジュースを飲んだ後に

   お茶やお水でお口の中をスッキリさせてあげると良いでしょう。

    寝かせる時には、ほ乳びんで飲み物を与えなしようにするのが

   良いでしょう。難しければ最初は、ほ乳びんで与える飲み物を

   ジュースやミルクではなくお茶など、糖分が含まれていないものに

   変えると良いでしょう。

 

 

なんでも上手に♪  Vol.52

2014年10月20日 【クリニックでのケア】

Jくん♡Kさん

2歳11ヶ月歳のJくんと、エンジェルママのKさんです。 

もうすぐ3歳になるJくん、0歳からクリニックに通っていることもあって

クリニックでのおそうじも慣れている様子。

染め出しから自分での歯みがき、機械を使ったおそうじまで

なんでも上手にできました♪

 小さい頃からおうちでのケア(ホームケア)に加え、

クリニックでのお手入れ(プロのケア)を続けているので

歯もピカピカ、むし歯もありません(^^)!

これも根気よく通ってくださったママのおかげです♪

 

小さい頃からクリニックでのお手入れをしていらっしゃる方は

同じ3歳でもはじめて来院された方と比べると

できることがずいぶんと違ってきます。

はじめは怖がったり、泣いてしまったり、嫌がってしまうのも

当たり前のことです。

 

少しずつでいいので、できることを増やしていくようにしましょう♪

 

Jくんは、エンジェルコースは卒業して、

こども予防歯科のメンバー登録をして

今まで通りクリニックに通い続けてくれることになりました。

一緒にピカピカの歯を守っていこうね♪

 

 

 

機械でのおそうじ Vol.41

2013年11月02日 【クリニックでのケア】

Mさん♡Gくん

3歳1ヶ月のGくんと、エンジェル・ママのMさんです。

Gくんは10月から幼稚園に通い始め、

幼稚園でも歯みがきをがんばっているんだそうです。

 楽くん 顔2.JPG

 

そのおかげか、Gくんはいつもお家で『自分でみがく!』と言って

歯ブラシを離さないほどの歯みがき好きになりました。

その後、Mさんが仕上げみがきをすることが習慣になっています★

 

Gくんは、お茶やジュース、お菓子が大好きで

歯に着色がつきやすいとのこと。

今回は、クリニックで専用のブラシの機械を使って歯のお掃除も上手にできました。

もちろん着色も全部とることができて、ピカピカの白い歯に戻りました♪

これにはMさんも大喜び♪

 

着色は、大人だけではなく、お子さまの歯につくこともめずらしくありません。

定期的に専用の機械でみがくことで、ピカピカの状態を保つことができるのでオススメです。

 

機械でのおそうじ Vol.41の続きを見る

お兄ちゃんと一緒に Vol.34

2013年03月22日 【クリニックでのケア】

Kさん♡Jくん

ちょうど1歳のベビーJくんとエンジェル・ママのKさんです。

Jくんは上と下の前歯が全部で8本はえてきました。

今は、母乳と離乳食を半々くらいでとっているそうです。

DSC00501.JPGのサムネール画像のサムネール画像

歯のおそうじは、ガーゼでふいているのと、ゴム歯ブラシを使って

遊び感覚でしているそうです。

Jくんには、teethmineに1歳のときから通っているお兄ちゃんがいます。

Jくんを自分のおなかの上にだっこしながら、治療をうけることもあるくらい

とっても面倒見のいいお兄ちゃんです。

そんなお兄ちゃんも、小さなころから歯医者さんでのケアを始めたからか

中学生になった今でもむし歯ゼロというすばらしいお口です☆

 

Kさんはそんなお兄ちゃんを見ていて、

Jくんも早くからむし歯の予防をしたいと思っているようです。

Jくんの妊娠中をふりかえり、妊娠中は自分のカラダのことに敏感で、

いろいろな情報を知りたいときなので

「キシリトールや、むし歯菌の感染などの情報は

 妊娠中に教えてもらうことで、知識として吸収されやすいし、実行したくなる」

ということも言っておられました。

 

お兄ちゃんと一緒に、Jくんもむし歯ゼロを目指していきましょうね♪♪

 

兄弟で通っています☆ Vol.30

2012年09月19日 【クリニックでのケア】

Youkoさん♡Kouくん♡Shoutaくん

2歳のKouくん、5ヶ月のShoutaくんとエンジェル・ママのYoukoさんです。

Youkoさんは、今年の3月末に次男のShoutaくんを出産され、

毎日があっという間に過ぎていく忙しい日々を送っています。

子育てに追われて、ご自分の歯みがきが雑になっていたというYoukoさんですが

クリニックでクリーニングを受けた時に

歯科衛生士から、歯みがきについて指摘されたことをきっかけに

自分の歯みがきの仕方について見直すことができたと言っておれらました。

 

前回、診療室に入るときは泣いてしまったお兄ちゃんのKouくんも

今回は、1人で診療室の中に入ってくることができました。

DSC08205 2.JPG

お口を「あーん」とあけて、担当の歯科衛生士にみてもらうこともできて

Youkoさんは、子どものそんな成長が嬉しいと喜んでおられました。

Kouくんはまだ2歳ですが「むしばい菌がこないように」と

お家で、自分で歯みがきをがんばっています。

そのあとは、Youkoさんが仕上げみがきをするのが習慣になっています。

 

Shoutaくんは、下の前歯が2本はえてきました。

DSC08168.JPG

今月から離乳食が始まるそうです。

まだまだ、お兄ちゃんにも手がかかるので、なかなかShoutaくんの時間をとれないそうですが

みんなでむし歯菌の感染を防いでいきたいという意気込みを教えてくださいました☆

 

ごほうびのキシリトール Vol.21

2012年05月21日 【クリニックでのケア】

Mさん♡Aくん

2歳8ヶ月のベビーAくんとエンジェル・ママのMさんです。

Aくんは来年から幼稚園に通う予定なので

そろそろ、幼稚園について考える時期になりました。

DSC00344.JPG

Aくんは、まだ自分ひとりで歯みがきするのはむずかしく、そのうえ

仕上げのしっかり磨きが夜1回しかできないのがエンジェル・ママの悩みです。

でも、その歯みがきをがんばったあとは

ごほうび感覚でキシリトールのタブレットをあげているそうです。

 

キシリトールは、『マイナス1歳から始めるむし歯予防』にだんぜん効果がありますし

もちろん、Aくんの年齢2歳8ヶ月ごろは

まだまだむし歯菌の感染が起きる危険なとき!

小さなうちからキシリトールを取り続けることで、

さらに高いむし歯予防効果が期待できます★

 

Aくんは1歳のときから、teethmineに通っていますが

Mさんのまわりでは、ママ自身が歯医者さんに通っていれば、

ついでにベビーちゃんも見てもらう方はいるものの

ベビーちゃんが主役で歯医者さんに通わせている人はいないとのこと。

ママが妊娠中から自分のためだけでなく、ベビーちゃんのために

歯医者さんに通うことが当たり前になるといいですね。

 

1
診療前のご相談・お悩みはお気軽にお問い合わせください

矯正治療のお悩みは、まず当クリニックにご相談ください。