歯列矯正、こども予防歯科、デンタルエステのティースマイン京都クリニック

ご予約・ご相談は 075-491-9990 メールはこちらから

カテゴリー

レインボー 患者さまに選ばれる7つのポイント

コンテンツ

  • 初めての方へ
  • クリニック案内
  • スタッフ紹介
  • 歯列矯正
  • こどもデンタルアカデミー こども予防歯科
  • デンタルエステ
  • ブライダルエステプラン
  • マタニティ歯科・妊婦歯科検診
  • 歯の人間ドックメインテナンス・クリーニング
  • 節目健診・企業健診
  • マウスピース スポーツガード
  • Q-Life アンケート
  • Q&A
  • ぎふっ子カード
  • 初診カウンセリングのご予約
  • 資料請求
  • スタッフ募集
  • お気に入りに登録する
  • 京都クリニックホームページ
  • ブログ
  • 衛生士ワンポイントアドバイス
  • 技工士ワンポイントアドバイス
  • クリニカル・コーディネーターワンポイントアドバイス
  • エンジェルママのワンポイントアドバイス
  • ひよこクラブに掲載されました!
  • Premoに掲載されました!
  • 旧大橋歯科医院に通っていただいていた方へ
携帯電話からもアクセスできます

teeth mine 岐阜クリニック

クリニック案内はこちら
〒500-8175
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL (058) 266-9001
FAX (058) 266-9002

〈予約制〉
 平日11:00~19:30
 土曜10:00~19:00
〈休診日〉 水・日・祝
〈お問い合わせ〉

0120-11-9990

  • マタニティマーク普及啓発協力事業所
  • ピンクリボン運動に参加しています
  • 赤ちゃんステーション登録施設
  • ファミリーサポートセンター
  • ティール&ホワイトリボン
  • 両立支援のひろば
  • 女性の活躍・両立支援総合サイト
  • カムバック支援総合サイト

衛生士ワンポイントアドバイス

エナメル質とは?? vol.92

2018年09月01日 【むし歯になりにくい歯をつくろう】

 エナメル質は、歯の表面を覆っており鉄やガラスよりも

硬い身体の中で最も硬い組織です。この硬いエナメル質でも、

むし歯には勝つことができません。

歯の表面が白く濁った状態がし歯の始まりです。

これは、むし歯菌によってエナメル質が溶けてしまっている

状態です。けれども傷ついたエナメル質は、唾液の力や

食後の歯みがき、フッ素などで守ることができます。

今からケアを行うことで、大人になってもむし歯に負けない

強い歯にするようにしましょう。

 

 

歯医者さんで聞いたことがあCO?って何だろう... vol.89

2018年06月01日 【むし歯になりにくい歯をつくろう】

 COとは要観察の歯を指し、むし歯になるリスクが高い状態です。

特に歯の表面が白く、変色している部分はむし歯になり始めていますから、

フッ素は強い歯に変える働きがあるので、歯ブラシに付けて塗るだけで

簡単にむし歯の予防が出来ます。

teeth mineでは1年に1回のお口の記録をお渡しする際に、3段階で

むし歯のチェックをし見守りをしています。

お家でのケアteeth mineのケアW(ダブル)ケアでむし歯予防を

サポートしていきます。

 

 

キシリトール製品の選び方        Vol.75

2017年04月01日 【むし歯になりにくい歯をつくろう】

 キシリトール製品はいろいろありますが、

 

使われている甘味料の50%以上がキシリトールであること、または

総重量のほとんど(100%近く)にキシリトールが含まれていることが大切です。

 

☆teethmineオススメのキシリトールガム・タブレットはどちらもキシリトール100%

                             むし歯予防に最適です☆

 

キシリトールでむし歯の原因をコントロール!   Vol.68

2016年09月01日 【むし歯になりにくい歯をつくろう】

口の中には色々な菌が住んでいますが、最もむし歯の原因となりやすいのは

ご存知『ミュータンス菌』です。

キシリトールはこのミュータンス菌に対して力を弱らせて、数を減らすという効果を発揮します。

それにより、むし歯をつくりにくい『善い菌』が増え

お口を健康に保つことができるのです。

 ☆キシリトールで"ラクに"しかも"おいしく"むし歯予防をしましょう☆

 

 

キシリトールはお子さまが食べても安心安全です! Vol.62

2016年03月01日 【むし歯になりにくい歯をつくろう】

 キシリトールは天然素材の甘味料で、厚生労働省や国際機関(WHOやFAO)でも

安全性が認められています。

一度にたくさん食べるとお腹がゆるくなることもありますが、

これは体がキシリトールを早く消化しようとして腸内の水分が増えるためです。

 

☆1日にどれだけ食べても安全ですが効果的な量は

                 ガム…食後に1粒、1日3〜4粒が目安です☆

 

キシリトールを習慣にするとべったりプラークがさらさらに! Vol.61

2016年02月01日 【むし歯になりにくい歯をつくろう】

 それはなぜでしょう…?

 

キシリトールを食べ続けると、むし歯の原因菌(ミュータンス菌)を弱らせ、

さらさらで落としやすいプラークに変わってきます。

目安は3〜4ヶ月!

 

☆いつでもどこでも好きなときにパクッと食べるだけなので

             お子さまでもお手軽にできるむし歯予防法です☆

 

『キシリトールの効果 むし歯予防に効果的なキシリトールの使い方』      Vol.39

2014年04月01日 【むし歯になりにくい歯をつくろう】

①砂糖をすべてキシリトールに代える必要はなく、

 食後にガムやタブレットでキシリトールをとる(目安1日3回)

②・歯をみがく

 ・フッ素を適切に使う

 ・規則正しい食生活を送る

 ・歯科医院にて定期的にクリーニングを受ける

 などをしてキシリトールを取り入れる

 

☆teethmineでは100%キシリトール配合のガム・タブレットをご用意しております☆

 

1|2|3 >>
診療前のご相談・お悩みはお気軽にお問い合わせください

矯正治療のお悩みは、まず当クリニックにご相談ください。